外付けhddの復旧を依頼~スピード解決ライン~

会社

診断をして確認する

案内

hdd診断の今後の動向

hddとは、ハードディスクの略になっています。 hddの診断は、hddを安全に使用できているか、壊れている所やおかしい所がないかを探すことです。 hddの診断方法は、2つあります。1つ目は業者に出すことです。 2つ目は、フリーソフトを使うことです。 この中のフリーソフトについて書きます。 今後、このようなフリーソフトが多くの方に使われるようになると思います。 理由は、単純で、業者にお金を出して診断してもらうより、無料で診断した方が得ではないかという事です。 しかし、デメリットもあります。 業者に出した方が確実な結果がわかります。 フリーソフトは、おかしな診断がされることも多々あるそうです。 さて、皆さんもお使いのhddがあるならフリーソフトをDLして診断してみてください。

気を付けないといけない注意点

ここまではhddを診断する方法などについて書きましたが、ここではその注意点について書きたいと思います。 まず業者に出すときの注意点です。 hddは精密機械なので衝撃にも弱いという弱点があります。 郵送の時、揺れなどにより、障害が悪化する場合もあります。 なので、持ち込む方が安全でいいと思います。 次に、フリーソフトで診断するときの注意点です。 まず、使うフリーソフトの動作対応OSと自分が使っているPCがあっているかどうかです。 これがあっていないと診断すらできませんので注意してください。 次に、対応しているHDDかどうかです。 例えば、外付けハードディスクではできないなどという場合です。 皆さんもこれからhddを診断するのであればこの様な事に注意してみてください。

Copyright© 2016 外付けhddの復旧を依頼~スピード解決ライン~ All Rights Reserved.